川中努BLOG

川中努BLOG

  • 自分にとっての聖地 2017年03月01日

    こんにちは。川中努です。


    昨日で2月が終わり、今日から3月がスタート。


    パラダイスコーポレーションにとっては会計年度が終わる決算月となります。


    この前新しい年が始まったかと思うのに、ホントあっという間です。


    年明けから2017年度の事業計画を頭の中で描いてきましたが、そろそろ具体的な行動計画として落とし込んでいくタイミングになってきました。


    そんな2月の最終日、久しぶりに出雲市須佐町にある須佐神社にお詣りすることができました。


    この神社はご存知の通り、以前“日本一のパワースポット”と呼ばれたこともある、とてもエネルギーの高い場所です。


    聞くところによると、古事記の世界で、出雲に降り立った須佐之男命(すさのおのみこと)の終焉の地がこの須佐神社らしいです。


    須佐之男命と言えば、荒々しい男の神様ですが、僕はこの場所はむしろ柔らかい女性らしさを感じます。


    特に本殿の後ろにある大杉は、まるであの世(天)とこの世(地)を繋ぐような気がして、いつもこの杉に触れてその大きなエネルギーを分けてもらったり、自分の中の気を静めたりと、なるべく定期的に行きたいなと思う場所です。


    自分にとっての聖地がこの須佐神社なのです。


    昨日はたまたま出雲に用事があり、タイミングよく須佐神社にお詣りすることを習慣化している友だちと一緒に訪れることができました。


    友人に教えてもらって一緒に祝詞(のりと)を唱えると、何かとても満ち足りた気持ちでいっぱいになりました。


    大杉がたくさんの光を与えてくれ、僕は大きく深呼吸して、意識と無意識を繋ぎ、自分の夢が実現したイメージを思い浮かべました。


    自然と感謝の気持ちが溢れました。


    ぜひ、自分の願望を実現し、その先にこの宇宙の進化発展に貢献できる人間にもっとなっていければと思います。


このページのトップへ