川中努BLOG

川中努BLOG

  • 【氣付き】~『島根の社長tv』インタビューにて~ 2012年11月23日

    こんにちは。川中努です。

    昨日は『島根の社長tv』というネットTVの取材をしていただきました。

    事前にうちのスタッフと話合って、無機質な事務所を撮影しながら事業PRできるようにしようということで、こんな風に変えてくれました。




    さて、初めは緊張しながらのスタートだったインタビューも徐々に慣れてきて、和やかな雰囲気でお話させていただきました。





    人に話すということは、普段頭の中にあることを整理できるんですね。

    こんなことに氣付きました・・・




    ボクは小さい頃から最近まで、実はお酒が嫌いだったこと。

    うちは昔、1階が酒屋、2階が家だったので、小学校の頃はよく店に降りて時間を過ごしていました。

    その頃の酒屋は、立ち飲み、いわゆる“立ちキュー”でワンカップを引っかけていく常連のおっさんやア○中の人がたくさん来ていました。

    そんな人たちのアルコールを飲むと、急に態度が変わったり、いつも同じ話を繰り返したり、自分を失う様を見ていると、その原因となってるお酒をどうにも好きになれませんでした。

    高校の頃に抱いてた将来の夢は、“外資系の会社に働くこと”

    好きでもない飲み会や社員旅行がなく、人付き合いもサバサバとした印象を描いてたんですね。

    その夢は叶い、東京の外資系を2社経験しましたが、そうなったときに「これでいいんだろうか...?」と思い始めました。

    引き寄せられるように1999年に生まれ育ったこの松江に帰ってきたんですね。そして、商売は酒屋。

    長い間、酒を好きになれないまま酒を売っていたと思います。

    そんなボクに大きなターニングポイントが来たのは、去年からでした。

    こうやってFacebookのお陰で、たくさん新しい素晴らしい友だちに出逢い、そしてお酒を飲みながら、自分の価値観の第2位の“心の交流”をたくさんさせてもらいました。

    みんなに感謝しています!

    そして、今年の4月、桜咲く品川で、ある特別な能力を持つ友だちから、

    「川中さんって、お酒みたい...人と人との垣根を取り除くよね。」

    って言われました。

    「お酒は自分の天職なんだ。」

    今まで起こってきたことが、つながりました。

    何故自分がここにいて、これから何をしたいのか。


    自分のミッション(目的・使命)にはゴールはありません。そのミッションを成し遂げるために目標はある。

    多少回り道した人生だったかもしれないけど、30代の迷いのお陰で与えられたものは、自分のミッションに氣付くという大きなギフトだったかもしれません。

    感謝

  • ゼッケンNO.123なかうみマラソン 2012年11月06日

    こんにちは。川中努です。

    一昨日11月4日日曜日は、ボクがマラソンを始めた当初にこの大会でハーフを走ろうと決めた「なかうみマラソン全国大会」が開催されましたビックリマーク

    どじょうすくい踊りで有名な島根県の最東部・安来市の中海干拓地を舞台したマラソン大会です。

    本番直前まで順調な仕上がりで1週間前を迎えました。

    が、しかし・・・あせる


    本番3日前に風邪を引いてしまいましたカゼ





    ほ、本番まで治るのか・・

    と心配しましたが、友だちからの様々なサポートをいただき、無事復活、当日を迎えることができましたグッド!

    受付を済ませ、ゲットしたゼッケンナンバーは
    1・2・3




    早速、山陰ランクラブの仲間たちに合流しましたニコニコ





    今回、優秀な部員ののんちゃんの発案で、ランクラブの旗までつくりました。
    「ラン馬鹿」、「ドMランナー」なボクたちに相応しい錦の御旗ですグッド!


    余裕を持って会場入りしたので、軽めのアップも済ませ、ランクラブのみんなで記念撮影も済ませ、



    いざスタートです。

    風邪は一応治ったと言っても、本当に走り切れるだろうかという一抹の不安も抱きながら、スタートの合図は切って落とされましたDASH!


    レースを振り返ると

    前半12~13kmまでは、友だち越ちゃんと並走し、アベレージ5分/km前後でイメージどおりのランニングをすることができました。

    14kmあたりから、徐々にペースが落ち始め

    15kmの上り坂で完全に失速

    16~17kmではタイムを戻そうとするも、アベレージ5分後半までにしか持って行けず

    フィニッシュまであと3kmくらいから、再度失速しましたショック!

    この時点では、脚が疲れ、そしてスタミナも切れかけていました。

    これは脚力、体力のほか、メンタルも大いに影響した結果だと思います。

    しかし、歩きたい氣持ちを抑えなんとかトロトロ走行

    沿道の方たちからは

    「どうした、1・2・3 がんばれー」と励ましとも、プレッシャーとも取れる声がけをいただきました。

    でも結果、このプレッシャーが自分のもっと早く走れるようになりたいという心に火をつけてくれたので、ホントにいいゼッケンナンバーをもらったと思いますメラメラ

    そしてなんとかゴールクラッカー




    タイムは、

    1時間54分49秒

    前回初出場した玉造ハーフマラソンとくらべておそよ10分タイムを縮めることができました音譜


    病み上がりだったのによく走れたと思う反面、これからの課題もはっきりと分かった今回のレースでした。

    今回もたくさんの方々の応援をいただいたことに感謝します。

    ありがとうございました。

  • 『心を知る技術』勉強会 2012年11月02日

    こんにちは。川中努です。

    一昨日、人生で初めて自分で企画・運営してセミナーを開催しました。




    内容は、Dr.ディマティーニの新著『心を知る技術』(原題 The Heart of Love)をテーマに、ボクが社業を良くするために活用している”ディマティーニ・メソッド®”(DM)と”バリュー・ディターミネーション®”(VD)のセミナーとワークです。

    きっかけとしてはこうでした。今年の3月11日と12日の2日間で、Dr.ディマティーニから直接DMのレクチャーを受けられるセミナー”ブレークスルー・エクスペリエンス”(The Breakthough Experience)が東京で開催されました。

    昨年の冬に、彼の本『世界はバランスでできている!』(原題 The Gratitude Effect)に出会い、とても興味を持つようになったボクは、この決して安くはないセミナーに行きたくて仕方なくなりました。それは理屈ではなく、インスピレーションです。

    何度も行くか、行かないか迷っていたとき、妻が「そんなに迷うくらいだったら、行ってきたら?」って背中を押してくれたお蔭で参加することになりました。

    3月11日朝から深夜まで、そして翌12日と2日間に渡っての体験は、後ほど説明しますが今までにないような感謝の氣持ちで包まれるまさに人生を突破するブレイクスルーな体験でした。

    その直後の4月にディマティーニ・メソッドをファシリーテーターとして人に対して行うことのできる資格を取得できるトレーニングプログラムがあるということで、本当にタイミング良く時間を作ることができ、東京で5日間受講し取得しました。

    ファシリテーターになってから、早速この技術を社業を良くするために使いたいと思い、6月から9名のスタッフにVDを取り入れた個人面談をスタートしました。

    その面談での成果については、後日書きたいと思いますが、VDやDMを用いた面談でボクやスタッフの心境に素晴らしい変化があらわれてきました。

    「このまま社内だけでの活用に留めておくのはもったいないな」、「もっとたくさんの友だちにこのことをシェアしたいな」という氣持ちが段々芽生えてきて、セミナーを開催したいと思うようになりました。

    実はこのファシリテータの資格を取るために、4月に90名もの方々が日本全国から集まったのですが、その中に同じ松江在住の山本里佳さんがいらっしゃいました。

    ボクがセミナー開催を考えていた全く同じタイミングで、その山本さんから「川中さん、一緒に松江でセミナーを開催しませんか?」とお誘いをいただきました!

    自然界の法則には、因果を超えた関連性の事象が同時に発生する、”共時性の法則”と言われるものがあります。

    皆さんもご経験があるかと思いますが、

    ある友だちのことを考えていたら、その友だちから同じタイミングで電話が入ってくる。

    これも共時性の法則の一つです。

    今回、このことがきっかけでFacebookで人数限定で勉強会を開催することを告知したところ、9名の方に集まっていただくことになりました。


    『心を知る技術』勉強会の内容としては・・

    1 DMイントロダクション

    2 バリュー・ディタミネーション®のワーク

    3 どう活用できるか

    4 終了後、希望者はファミレスで懇親会

    という流れで行いました。



    少人数でとても和やかな雰囲気で話をさせていただきました


    VDのワークの風景。皆さん真剣に自らの価値観と向き合っています


    ボクが氣付かない点を山本さんにはフォローしていただきました


    今回は本の勉強会といっても、レクチャーだけで終わるのではなく、実際に価値観を知るためのワークを一緒にできたことが良かったと思います。

    ご参加いただいた皆さんからFBで書き込んでいただいた感想です。

    「いろんな気づきをいただきました。
    DM、奥が深いですね。もっと詳しく知りたいと思いました。
    昨日のステップアップ編を是非開催してください!
    参加させていただいてよかったと本当に思える内容でした。」


    「自分が何を重要視しているのか予想とはちょっと違ったことに驚いてます!でもよくよく結果を見るとあながち間違ってないような・・・。」


    「私は、「自分のことしか考えてない」ということが改めて良く分かりました(^_^;)。それはそれで収穫なのでしょうね。」

    「私は自分で仕事は仕事で割り切ってて、淡白な方だと思ってました。でも今回振り返って、仕事(人間関係)が過半数を占めてて少し驚いてます(。・ω・。)そして少し自分のプラス面が見えたかなぁと思いました(*゚▽゚*)」

    11月に今回と同じ内容のセミナーを再度開催する予定にしています。

    ご興味ある方は、是非おしゃってくださいね。

    以下に詳細を書いておきますね。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

    【日時】
    11月17日(土)14:00~

    【会場】
    スティックビル5F505号室
    住所:島根県松江市白潟本町43( http://goo.gl/maps/SD1fq )
    電話:0852-32-1000

    【会費】
    お一人¥1,000(会場費)
    *お車でお越しになる場合、別途スティックビルの駐車場代が必要になります(割引あり)

    【内容】
    価値観のリンクづけのワークを予定しています。

    【準備物】
    筆記用具

    【講師】
    トレインド・ディマティーニ・メソッド・ファシリテーター山本 里佳/川中努

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

このページのトップへ