川中努BLOG

川中努BLOG

  • 出雲でのFBオフ会 2012年03月19日

    こんにちは。川中努です。


    3月も残すところ、あと2週間。満足のいく年度の締めくくりをしていきたいと思いますニコニコ


    さて、先週末に出雲でFacebookのオフ会「ルラおふ」が開催されたので参加してきました。


    Facebookでも人気のレストラン「ルラーシュさん」を会場に、出雲市では初めてと言ってもいいくらい大規模なオフ会でしたビックリマーク





    もともと、当社は出雲のショッピングセンター、パラオの中にテナントとして酒パラダイス出雲パラオ店を運営しおり、今回は出雲の営業のためにもっといろんな方との面識を増やしたいと思い、このオフ会に参加することを前から計画していました。


    しかし、ご存じの方も多いと思いますが、2月末にパラオ家主の協同組合が突然破産し、当店は退店をせざるを得ませんでした。一時はルラおふへの参加も見合わせようと考えましたが、出雲の皆さんもご心配いただいている中、ここは逆に元氣な姿をお見せする必要があると思い、参加しました。




    こちらがルラーシュ・オーナーシェフの福永さん



    今回の企画をされたエヌサインの西森さん


    今まではなかなか、出雲の方たちとお友だちになる機会が少なかったですが、ルラーシュさんのステキな雰囲気と、美味しい料理・お酒に囲まれ、たくさんの方とお友だちになり、楽しい時間を過ごすことができました音譜


    みなさん、ありがとうございました。出逢いに感謝しますドキドキ



  • 居酒屋甲子園勉強会 2012年03月03日

    こんにちは。川中努です。


    3月が始まりましたね~!春も近づくこの月、ボクもついに40代になります。


    新たな10年を自分の役目に目覚め、これから天命に生きるためのスタートの年にしていきたいと思います。


    キーワードは「本物の志事で人を幸せにする。幸せになる。」です。どうぞ宜しくお願いしますグッド!


    さて、先日ご縁をいただき「居酒屋甲子園」 島根勉強会に参加させていただきましたビックリマーク


    居酒屋に特化した学びと実践の場で、

    「共に学び、共に成長し、共に勝つ」

    という理念を掲げておられます。





    ボクは居酒屋ではないですが、ここ松江で居酒屋としてガンバっておられる若手社長からFacebookでご招待をいただき、テナントとして店舗をお借りいただく立場としても勉強したく参加しましたビックリマーク


    勉強会はお二人の居酒屋甲子園で学んでいらっしゃる経営者の方の講演会でした。


    お一人目は

    ここ松江からも近い広島県福山市から(有)いっとく 代表取締役 山根浩輝さん




    お二人目は

    愛知県を中心に居酒屋に限らず様々な飲食業種を展開する、(株)OHANA 代表取締役 松田真輔さん




    私のメモ書きからのお二人のお話しを抜粋すると


    ~(有)いっとく 代表取締役 山根浩輝さん~

    「人(にん)・場(じょう)・味(み)の絶えない店造りで日本をぶち元氣にしましょう」
    ・人:Service
    「何で会社やってんすか?」と聞かれたら⇒”氣付きと成長の場”と答える。つまり、一人一人が成果出せる場。ドラッガーの言葉を引用して・・成果とは、1直接的成果/2価値への取り組み(新しい付加価値)/3人財育成
    ・場:つながり、アクトGO、9歳まで身につけるべきこと、1おはよう、2はい、3靴を揃える
    ・味:創造(創り出す喜びがあるからこそできる)、「あなたにしかできないことがある」という考えが根底にはある。、心は伝わる
    ・傲慢とは「人が土から離(放)れる」と書く
    ・皆さんに手伝ってもらって店をつくれ
    ・理念より大事なのはビジョン(ちょっと先の見通しがある=不安にならない)
    ・独立した元従業員の店が繁盛しているのが嬉しい
    ・あたかもお金にならない無駄と思えることを大事にする社員を評価する
    ・夢(ロマン)とそろばん


    ~(株)OHANA 代表取締役 松田真輔さん~

    ・工業高校出身、自分で設計した店を持つのが夢だった。お父さんの不動産会社の17億の借金。
    ・面接は長い、相手のライフストーリーを聞く。時間をかけて知ることの大切さ。お互いに感動する。「ここまで自分の話を聞いてくれた人は今までいない」と感謝される面接
    ・パズルの出っ張り=”長所”、パズルの引っ込み=”短所”とすれば、チームは互いに足りないところを埋めあうものである。
    ・「お互いに尊重し合い、お互いに敬意を払う」
    ・「最高のチームをつくるためには?」⇒グループディスカッションをその場で行った
    ⇒出てきた意見をまとめ、みんな答えはもっている。全てに”自分から”〇〇するを頭につけること。
    ・理念チェックシート・理念浸透シートを活用
    ・理念が今日のアルバイトの行動にまで落とし込まれるシート(仕組み作り)
    ・会社の歴史、成り立ち、事業背景、なぜこの事業(飲食)を会社として選んだのか?などを知ってもらう
    ・反復:OHANAスピリット(フィロソフィ)給与明細に手紙を入れる、ブログで伝える
    ・繰り返すことで腑に落ちる
    ・ストーリーを大事に(思いが乗る)
    ・あなたがあきらめない理由は?
    ⇒松田さんの場合、最愛のお爺さんの遺言「真輔はものになるか?」


    お二人もとに共通している部分は、ハートが熱いこと。そして理念やビジョンを大事にされていることでした。


    ここ山陰でも、今までなかったこのような学びの場が生まれそこに参加する居酒屋さん、飲食店さんが増えていくことは、街の飲食レベルを上げていくこと、ひいては街が元氣になっていくことだと思います。


    そして、大手の居酒屋がここ松江にもドンドン進出してくる中、今までは表面的なスキルで経営ができた時代から、”理念とそろばん”を両手に携えた居酒屋さんが生き残り、繁栄していくことを感じました。


    ぜひ、私たち地場の居酒屋であり、企業が強くなり、街を元氣にしていきたいという思いを強くした一日でした!!


    そんな熱い思いをもって飲食を志していらっしゃる方、テナント物件選びでもお手伝いできますので、当社のサイトを一度ご覧になってみてください。


    (株)パラダイスコーポレーション テナント賃貸部門
    http://www.paradise-corporation.co.jp/3.html

このページのトップへ